• language

4K/60p 4:4:4 24bit 18Gbpsに対応しているケーブルで12m以上のものを教えてください。

HDMIレーザーケーブル【LS2】シリーズになります。

短いケーブルでしたら他の機種も対応可能です。対応状況はこちらをご覧ください。

4K/24p HDR 10.2Gbpsに対応しているケーブルを教えてください。

HDMIレーザーケーブル【LS2】全サイズ、HDMIフラットケーブル【FLR2】全サイズ、【FLS2】全サイズ、【FLE2】5mまでになります。

フラットケーブルを採用したのは何故ですか?

伝送特性は内部導体の長さ(短い方が有利)、導体自体の特性(素材や太さ)、で決まります。フラットケーブルの特徴は、内部導体を「ストレート構造」にする事が可能で、丸ケーブルでは「より線」構造となっています。

同じ長さのケーブルを内部導体で比較した場合には、より線の方が長く導体を必要としますので、ストレート構造で短い設計に出来るフラットケーブルの方が、丸ケーブルよりも伝送ロスを減らすことが出来きます。更に、フラット構造は内部に隙間が無いため、ケーブルがどのような状態でも内部導体が崩れにくく、丸ケーブルよりも安定した性能を発揮できる為です。

ケーブルにどういう素材を使っていますか?

エイムは30年以上デジタル伝送技術を研究し続け、その結果グレード毎に様々な素材を採用しています。特に導体には純銀(99.99%)、OFC無酸素銅(5N)+純銀コーティング、HC-OFC(ハイクラス・高度結晶組織無酸素銅)などを採用、FM-PE+SKIN(高性能発泡ポリエチレン+ポリエチレン2層構造)などの独自構造も特徴となっています。(※技術情報の詳細は非公開とさせて頂いております。)

SLDシリーズは、4Kには対応しますか?

SLDシリーズは、1080pまでの対応になります。

イコライザとは何ですか?

ケーブルは長くなればなるほど伝送される信号が劣化します。その劣化した信号を補正し、TVやプロジェクタといった入力機器(信号の受け側)が情報を正確に処理する為のものです。SLDシリーズのイコライザは極微量な電力で動作しますので、ACアダプタ等の外部電源を必要としないバスパワー駆動が可能です。

SLDシリーズのコネクタサイズを教えてください。

こちらをご参照下さい。

なぜHDMIケーブルに方向性があるのですか?

SLDシリーズは、ディスプレイを接続する側のコネクタにイコライザを内蔵しており、フラットシリーズは、伝送に最適な方向性でケーブル設計・生産し、徹底した品質管理を行っている為です。

3D対応の分配器に非対応機器を接続できますか?

分配先の機器が3D非対応の場合は、送信機器側が2D機器と認識して2D信号を送信します。

また、3D機器と2D機器が混在する場合は同時使用では2D機器が動作しないことがありますのでご注意ください。その場合でも片方ずつでご使用になる場合はその機器の仕様に応じて動作いたします。