HDMIケーブルのカテゴリーや見分け方

HDMIケーブルのカテゴリー

カテゴリー ケーブルタイプ 伝送スピード HDMIバージョン
カテゴリー1 Standard HDMI Cable 2.25Gbps Ver1.2
カテゴリー2 High Speed HDMI Cable 10.2Gbps Ver1.3/1.4
Premium High Speed HDMI Cable 18Gbps Ver2.0
カテゴリー3 Ultra High Speed HDMI Cable 48Gbps Ver2.1

HDMI2.0 ⇒ HDMI2.1で対応が可能になった7つの機能

HDMIケーブルの見分け方

HDMI Licensing、LLC により2012年1月1日からHDMIケーブルのパッケージにバージョンを記載することが禁止された。

現在では特別な認定資格により、特定のパフォーマンスを満たしたケーブルに対し認証を与え、全てのHDMI製品にHDMI Licensing Administrator Inc.が提供する認証ラベル(Cable Name Logosラベル)を貼ることが義務付けられている。

以下がその概要表である。これがケーブル識別の目印となっている。

標準HDMIケーブル 標準HDMIケーブル

標準HDMIケーブルは、ほとんどの家庭用アプリケーションを処理するように設計されており、1080iまたは720pビデオ(ケーブルおよび衛星テレビ、デジタル放送HD、および高機能DVDプレーヤーに通常関連するHD解像度)を確実に伝送するようにテストされている。
イーサネット付き標準HDMIケーブル イーサネット付き標準HDMIケーブル

このケーブルタイプは、上記の標準HDMIケーブルと同じベースラインパフォーマンス(720pまたは1080iビデオ解像度)に加えて、デバイスネットワーク用の追加の専用データチャネル(HDMIイーサネットチャネルと呼ばれる)を提供する。HDMIイーサネットチャンネル機能は、リンクされている両方のデバイスがHDMIイーサネットチャンネルに対応している場合にのみ使用できる。
標準の自動車用HDMIケーブル 標準の自動車用HDMIケーブル

最大720p / 1080iをサポートする(HDMIイーサネットチャネルをサポートしない)。自動車システムは信号強度に影響を与える可能性がある1つ以上の内部リレーで配線される可能性があるため、Standard Automotive HDMI Cableは他のケーブルタイプよりも強い信号を送信する必要があるため、より高性能の規格でテストされる。
高速HDMIケーブル 高速HDMIケーブル

高速HDMIケーブルは、4K、3D、およびDeep Colorなどの高度なディスプレイテクノロジを含む、1080p以上のビデオ解像度を処理するように設計およびテストされている。これらのテクノロジを使用している場合、または1080pディスプレイをBlu-rayディスクプレーヤーなどの1080pコンテンツソースに接続している場合は、これが推奨ケーブルである。
イーサネット対応ハイスピードHDMIケーブル イーサネット対応ハイスピードHDMIケーブル

このケーブルタイプは、上記のハイスピードHDMIケーブルと同じベースラインパフォーマンス(1080p以上のビデオ解像度)に加えて、デバイスネットワーキング用の追加の専用データチャネル(HDMIイーサネットチャネル)を提供する。HDMIイーサネットチャンネル機能は、リンクされている両方のデバイスがHDMIイーサネットチャンネルに対応している場合にのみ使用できる。
高速自動車用HDMIケーブル 高速自動車用HDMIケーブル

この自動車用ケーブルは、高速HDMIケーブルの高性能要件を満たすように設計およびテストされている。4K、3D、Deep Colorなどの高度なディスプレイテクノロジを含む、1080p以上の解像度を処理できる。
プレミアム高速HDMIケーブル / イーサネット対応プレミアム高速HDMIケーブル プレミアム高速HDMIケーブル / イーサネット対応プレミアム高速HDMIケーブル

プレミアム高速HDMIケーブルおよびイーサネット対応プレミアム高速HDMIケーブルは、4K60、HDR、拡張カラースペースなどの4K / UltraHDの超高信頼性性能向けに設計および認定された高速HDMIケーブルの特別認定である。 BT2020、および4:4:4クロマサンプリング。これらはEMIが低く、認証検証のためにHDMI Licensing AdministratorのプレミアムHDMIケーブル認定ラベルによって識別される。
超高速HDMIケーブル 超高速HDMIケーブル

超高速HDMIケーブルは、HDR付きの非圧縮8Kビデオなど、超広帯域に依存する機能を提供する。最大48Gbpsの帯域幅をサポートし、周辺のワイヤレス機器との干渉を低減する非常に低いEMI(電磁干渉)を特長としている。ケーブルはHDMIイーサネットチャンネルもサポートする。それは後方互換性があり、HDMI機器の既存の設置ベースで使用することができる。